自然災害はいつやってくるかわかりません。

東日本大震災が7年以上経ってもまだまだ完全な復興とは言えません。
事故から間もなく7年となる東京電力福島第1原発ではまだまだ原子炉の内部調査が行われ、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)とみられる塊が確認された程度なんです。

そしてこの7月に起きた、日本のツウでも過去に経験したことが無い、「西日本大豪雨」は6月末から7月8日頃にかけて、西日本を中心に北海道や中部地方など全国 …. 西日本を中心に、河川の氾濫や洪水、土砂災害などの被害が発生していたんです。
沢山の方々が犠牲になっています。

最近では災害に対する意識も高まり、
いざというときに備えて非常持出し袋を準備している人も多くなっています。

でも、家族の一員とも言える自分のかわいいペットのための
緊急時の準備はどうでしょうか?いったい何を準備しておけばよいのでしょうか?

そこで役立つのが緊急の避難時に「ロゴスライフライン防災セット」、そして大事なペットの為にも

「LOGOS LIFE LINE(ロゴスライフライン)ペット防災12点セット」が大事なんです。

災害時に飼い主が最低限準備したいものが12点、機能的に収納されています。

このセットは、反射板付きのリュックバックにコンパクトにまとめられているので、
歩いて避難しなければならない場合も両手をあけておくことができるので安心です。

また、反射板が付いているので暗闇でも見つけやすくなっています。

避難所で支給される物資は人間のためのものが優先され、
ペット用品が手に入りにくい状況になります。

「LOGOS LIFE LINE(ロゴスライフライン)ペット防災12点セット」があれば、
ペットに必要最低限の世話ができるので、飼い主、ペットそれぞれにとって、
環境の激変からくるストレスを少なくすることができます。

災害発生後、動物救護の態勢が整うのが約3日間といわれています。

そのことを考えると、普段ペットに飲ませている薬や処方食などがあれば、
このセットの中に含めておくことができるかもしれませんね。

これは他の非常袋についても言えることですが、
準備していても使う機会がないかもしれないということです。

また、いつ必要になるのか予想もつきません。

でもこうした災害の備えは準備しすぎることがないと言われるほど、とても大切です。

緊急時に何かをしようと思ってもできることがかなり限られてしまいます。
むしろ何もできなくなってしまうかもしれません。

かわいいペットに非常時の準備をしておけば良かったと後悔しないために、
先延ばしせずに、今すぐに準備を始めるのが賢明と言えるのではないでしょうか。

もっとも私たち家族の為にも【送料無料】ロゴス(LOGOS) LLL 新防災缶15点セット などは最優先ですよね。