栃木レザー 2つ折り革財布はメンズのおしゃれです。

男性の隠れたおしゃれと言えば、日本製2つ折り革財布が注目のされますね。

ジーンズやズボンのポケットに入れられる二つ折り財布は、コンパクトな外観からは想像できない収納力はたっぷり、気軽に持ち歩けるので人気がありますね。

メンズ用の二つ折り財布は、バッグに入れてもズボンのポケットに差しても使えるので、大変便利です。

札入れは仕切りがあるので、お札や領収書を入れるのに別々できるので、簡単に整理することで使い勝手が良いですね。

また、片方の札入れには、普通2枚のカードポケットが付いているのも特徴です。

持ち歩くカードの中でも、特に利用頻度が高いものを忍ばせて置けば、手間をかけずに取り出して使えます。

キャッシュレス時代にもいろいろ使用がってがある2つ折り革財布はますます人気が高まると思われます。

【pueblo(プエブロ)】

香川県東かがわ市の【ふるさと納税】お礼品は、日本最高峰の本革「栃木レザー」をメインボディに使用した2つ折り財布です。

お札入れ、小銭入れ、カードポケット×6の使う人を考えたシンプルなつくりは、飽きが来ず何時までも愛用したいものです。

ご存知ですが、お札入と小銭入れは中仕切りを設けてますので、お金を分けて入れることが可能です。

生産地である香川県東かがわ市は明治時代より脈々と縫製技術が受け継がれてきた日本屈指の革製品の産地です。

この地で培われた技術力でルボア製品はつくられています。

革の見立て、裁断、スキ、糊付け、縫製、墨塗り、一品一品を丁寧に職人たちが仕立てます。

タンニン鞣しの牛革を使用してますので、使われる程に手に馴染み艶が生まれます。

製品の性質上、色目、風合い等一つ一つ違ったところがありえますね。

そしてもともと、本革ほ作るときに絶対避けられないトラと呼ばれる傷痕のようなもの、シボ(しわ)や血管の痕が表情として現れていますが、これも原材料となる自然界を生きた動物の証でもあり革製品を楽しむポイントのひとつなんですね。

「ファッション小物・財布」をお探しの方、この機に是非日本製2つ折り革財布(栃木レザー)をゲットされてはいかがでしょうか。