福岡の梨狩りスポットって知っていましたか?!

福岡の梨狩りスポットには、朝倉市の寺内ダムの近くにある「まちだ梨園」があります。

ここでの梨狩りは8月の上旬から始まり、10月下旬にかけて体験することができます。

入園料は無料で、幸水、二十世紀、豊水、新高とった品種の梨狩りができます。

また、他の梨園ではあまり見ないような珍しい品種の梨もあります。

自分で収穫した梨は、その重さに応じた料金を支払って買い取るシステムです。

8月上旬から採ることができるのは、幸水です。

酸味がなく甘みが強いため、多くの人に好まれている梨です。

果実は柔らかく白さが特徴です。

8月半ば頃から9月の半ば頃までは、豊水が採れます。

やや透明がかった白い肉質で、果汁が多くジューシーな豊水は、酸味がない幸水と異なり、甘みと酸味がうまい具合に調和しています。

9月になると、二十世紀が収穫時期を迎えます。

幸水や豊水と比べ、二十世紀の果肉はやや黄味がかっています。

梨特有のシャリシャリとした食感が楽しめ、甘さ控えめのさっぱりした口当たりです。

酸味が少なく、大きいものだと1キロ以上にもなる新高は、9月中旬から10月下旬にかけて収穫できます。

甘い香りが食欲をそそり、柔らかめでみずみずしい果肉が特徴です。

このように、まちだ梨園では数多くの品種の梨を育てており、時期に応じて異なる品種の梨狩りを楽しむことができます。

自分で収穫した梨の味は、スーパーや八百屋さんで買ったものとは違って格別です。

たっぷりと九州の太陽を浴びて育った梨を味わってみてはいかがでしょうか。

でも福岡までいけない方には福岡県産の梨があります。

【ふるさと納税】で福岡県産の梨を堪能して見てはいかがでしょうか。