秋田県【法体の滝紅葉まつり】は自然豊かなおまつりです。

秋田県内でまつりと楽しむ紅葉の名所と言えば、由利本荘市にある【法体の滝】があります。

鳥海山のふもとに広がる法体の滝は3つの滝で構成されています。

一の滝では落差13m、二の滝では落差2.4m、三の滝では落差42mと3段階の落差を見る事が出来る、”日本の滝百選”のうちの1つです。

流れる長さは100m。

滝幅は3m~30mと流れ落ちるにつれて広がっていく滝になり、特に三の滝の流れ落ちていく豪快さは圧巻です。

法体の滝は鳥海山の豊富な水が源なのですが、その山頂と向かい合って落ちる滝というのはあまりなく、とても珍しい滝になっています。

そして、滝百選以外にも法体の滝は秋田県名勝、そして天然記念物第一号にも指定されています。

理由は、一の滝の上流部、そして二の滝の川底となる地面に大小様々な無数の穴が存在しているのですが、この穴は甌穴(おうけつ)群と呼ばれるもので、学術的にも大変貴重なものだそうです。

流れ落ちる滝の様子だけでなく、このように様々な姿を見せてくれる滝として法体の滝は人気のあるスポットです。

この様子を、上流にある『玉田渓谷』から望む事ができます。

ここは約2.5kmの絶好のハイキングコースで、紅葉したブナや木々の中を散策しながらその美しさを堪能する事ができ、もちろん甌穴も観る事ができます。

そしておまつりですが、10月20日(日)に毎年約1週間ほど開催されています。

期間中の20日には、郷土芸能・歌謡ショー・特産品販売・岩魚のつかみどりなどのイベントが盛りだくさん。法体園地の紅葉を見ながら、楽しい1日を過ごせる事でしょう。

この【法体の滝紅葉まつり】が行われる法体園地キャンプ場近くのホテルと言えば、【ホテル フォレスタ鳥海】です。

ホテル フォレスタ鳥海は全室「鳥海山ビュー!」で、ブランド由利牛と旬の味覚を堪能できるトロトロ美肌の源泉の宿なんです。

お祭りを楽しんで温泉でのんびりしませんか。