首都圏の方占有ではありません、山梨の紅葉の見どころをご存じでしょうか。

昔言葉って知ってますか、都市伝説かも知れませんね。

紅葉と言えば東北地方の渓谷でしょうか。

これが昔言葉かもしれませんね。

そんなのに惑わされずこ、地域を限定する必要はありませんが、注目されているところに行ってみたいと思うでしょう。

東京に近いところですが、山梨はもちろん東北ではありません。

でも紅葉の見どころはたくさんあるはずです。

山梨県でおすすめの場所を紹介しましょう。

新宿駅~甲府駅のJR駅間は123.8Km、所要時間は約1時間40分です。

東京都心~甲府の移動手段としては、特急『スーパーあずさ』『あずさ』と並んで一番速い移動手段です。

バスタ新宿南口からバスでの走行でも約2時間10分でつきます。

観光とすればお手軽に行ける距離ではないでしょうか。

山梨の紅葉の見どころはインターネットで検索すれば、たくさん出てきますが、事前にしっかりと調べておくことをおすすめします。

一番にオススメは八ヶ岳ですが、その周辺はどこも紅葉の観光地となっています。

その一つ、川俣川渓谷は南八ヶ岳の渓流に位置します。

そしてちょっと有名なのが、本栖湖なんです、こちらは千円札に描かれるほどの絶好のスポットです。

ここに来たら記念撮影をしないわけにはいかないでしょうね。

また見逃せないのが昇仙峡なんですよね。

《日本3大渓谷》と言われるほど奇岩、珍石が至る所にある日本で一番観てみたい渓谷なんです。

昇仙峡の紅葉は渓谷沿いを歩きながらいろいろなモミジの樹を満喫することができます。

コースがいくつかあり、時間が許せば1時間程度ゆっくりと紅葉を楽しみましょう。

山梨県に限らず紅葉を楽しみたいと思って旅行をするなら、時間にゆとりを持っておくことが重要です。

予定は宿泊するホテルの時間だけです。

その時の気分で渓谷での散策を楽しみましょう。

日頃の仕事のことなど忘れておかなければなりません。

日本には四季があり、それぞれの季節で雰囲気が大きく異なります。

ただ、秋の紅葉のシーズンが一番観光としてはおすすめでしょう。

毎年同じところに訪れている人もいるでしょうが、その時の自分の人生と相まって新しい発見があるのです。

山梨県の中心地域にある【湯村温泉 常磐ホテル】を拠点に紅葉狩りを楽しまれてはどうでしょうか。

四季風情溢れる日本庭園、1,200年の歴史を誇る湯村温泉。甲府の迎賓館として真心こめて皆様をお迎えします。

山梨県甲府市湯村2-5-21  JR甲府駅よりバス15分

多くの文人や各界の賓客を迎えてきた甲府の迎賓館。

約三千坪の日本庭園は米国誌での日本庭園ランキング3位に選出、贅沢なしつらえの西館が当館のスタンダード。

庭園をはさんだ「離れ」は露天風呂付などゆったりできるお宿です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする