御嶽パノラマラインでドライブと紅葉狩りを楽しみませんか。

御嶽パノラマラインは岐阜県道441号の通称で、飛騨・美濃紅葉33選に選ばれた紅葉の名所です。

秋になるとカラマツに伝うツタウルシが真っ赤になり、澄んだ空気と自然が満喫できます。

パノラマラインというだけあって、濁河温泉へ向かう途中日本百名山である御嶽山を眺めながら紅葉のドライブを楽しむことができます。

ほぼ中間地点にある大平展望台からは、車を止めて紅葉を見ることができます。

御嶽の噴火により流出した日本一の長さの溶岩流の跡を一望することができ、天気がよければ御嶽山の展望が最高です。

毎年10月中頃には、この道を使用して御嶽マラソンが開催されています。

小坂振興事務所をスタートし、岐阜県御嶽少年の家間の42.195キロで実施されます。

また秋の紅葉もさることながら、初冬の11月上旬頃の初雪から初夏6月にかけての残雪、雪を頂く御嶽の姿は絵になります。

気候等の状況により期間が前後する場合がありますが、例年10月上旬から中旬が紅葉の見ごろです。

なお、御嶽山周辺の紅葉は「赤」というより、「黄色」がかった紅葉がメインとなっています。

御嶽パノラマラインは大雨洪水等で通行止になる場合があります。

冬季期間は冬用タイヤ類等の装備に怠り無いよう、また道幅が狭いのでゆっくり余裕ををもってお出かけください。

秋の紅葉期の景観は素晴らしく、多くの人が訪れています。

御嶽山の雄大な姿を常に見ながらおよそ20Kmのドライブを是非お楽しみください。

御嶽パノラマラインのドライブなら宿泊は、10年連続日本のホテル旅館総合100選の【下呂温泉 ホテルくさかべアルメリア】はいかがですか。

4年連続楽天トラベルアワード受賞!絶景露天風呂&バイキング&ニューハーフショーが楽しいと評判です。