岐阜県・猪臥山(いぶしやま)は360度のパノラマが魅力的です。

岐阜県高山市と飛騨市にまたがる猪臥山は、飛騨古川盆地のほぼ中央にそびえていることから、360度の視界が開けたすばらしい展望台です。

山頂からは、南の御嶽山から乗鞍岳、穂高岳と笠ヶ岳、黒部五郎岳から薬師岳への稜線、北は富山県境の山々、西に大きく白山を眺めることができます。

眼下には飛騨の町を一望でき、秋の晴れた朝は眼下に霧海(むかい)を見ることができる人気スポットです。

ブナを始め原生林が残り、紅葉の美しい山としても有名です。

東海北陸自動車道の飛騨清見ICを降りて、飛騨卯の花街道(県道90号)を進むと飛騨古川市街地へ出ます。

清見ICから卯の花街道経約30分で猪臥山に到着します。

この卯の花街道には、標高1519mの猪臥山を貫通する全長約4キロの長いトンネル(猪臥山トンネル)もあります。

この飛騨卯の花街道沿線のカエデの植栽も真っ赤で美しく、紅葉も鮮やかです。

猪臥山は山頂まで舗装林道が整備されていて、山頂には祠と駐車スペースがあります。

林道は1車線ですが、よく整備されているので、対向車に気をつければ、北アルプスの大パノラマが展開するドライブコースになります。

北から続く長い尾根を頂上直下まで林道が通じているため、駐車場から徒歩10分のお手軽登山で山頂からの大パノラマを目にすることができます。

なお日帰り登山をされる場合は、卯の花街道の飛騨古川に向かって猪臥山トンネル手前左側に登山口があります。

山頂までは2時間ほどで、紅葉を見ながらのんびりハイキングができます。

猪臥山は例年10月中旬頃から色づきはじめ、10月下旬までが紅葉の見ごろとなっています。

猪臥山での自然と絶景を満喫するのなら、【

聖の湯 民宿 粋泉荘

】にお泊りが素晴らしいかもしれません。

木のぬくもりに囲まれて、心づくしのおもてなしと静寂に包まれリラックスできる落ち着いたホテルです。