岐阜県の名勝・新穂高温泉の紅葉が見事です。 

新穂高温泉は北アルプスに囲まれた奥飛騨温泉郷の最奥に位置し、川底から源泉が湧き出る蒲田川の川沿いに温泉街が広がっています。

そのため絶景の北アルプスと紅葉を楽しむことができます。

寒暖の差が大きい奥飛騨では、特に木々の色が濃く綺麗に染まると言われています。

温泉街の奥には「新穂高ロープウェイ」の発着駅があり、昔から北アルプス槍ヶ岳・穂高岳の登山基地として親しまれてきました。

奥飛騨温泉郷の紅葉は、場所により標高差があるため9月下旬に新穂高ロープウェイの山頂駅付近からはじまり、新穂高温泉のふもと周辺まで1ヶ月ほど楽しむことができます。

ロープウェイから眺めるシラカバ、ナナカマド、ダケカンバなどの紅葉はまた格別です。

また10月20日ごろを過ぎると、北アルプスの山々にも初冠雪があります。

そのため西穂高口駅の屋上にある展望台からは、真っ青な秋の空をバックに新雪の北アルプスと紅葉のすばらしいコントラストを見ることもできます。

なお、新穂高温泉では新穂高ロープ―ウェイを利用したイベントが、毎年紅葉の見ごろである10月上旬から下旬にかけて、夜空を楽しむ会(新穂高温泉 旧中尾橋周辺の紅葉をライトアップ)として開催されており、新穂高温泉の紅葉散策に多くの旅行者に人気となっています。

なお、気候等の状況により開催期間が前後する場合がありますので(強風の場合は、急遽運行なしとなる場合もあるため)、事前の問い合わせをおすすめします。

新穂高温泉でのご宿泊なら【ホテル穂高】が素晴らしいですね。

新穂高ロープウェイまで徒歩1分と超便利です。

飛騨牛も、温泉も、ロープウェイも楽しみたい、欲張りさんにおススメのホテルです。

また、【槍の郷】も人気のお宿です。

季節限定ですが、夕食にマツタケ土瓶蒸し付きがあります。

また個性豊かな貸切露天風呂(3種24時間貸切自由)と飛騨の恵のお食事リピーターに人気なんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする