もしかして性病?
そんな不安がある方もあるはず

というのも、性行為によって感染する
「性感染症(STD)」の感染者が増加しているから・・・

STD感染者数はここ4?5年で急増し、国内感染者数は600万人、
毎年60万人が感染していると推定されています。

代表的な性感染症であるクラミジア感染症は20代前半女性の16人に1人、
10代後半女性の21人に1人が感染しているとの報告もあります。

特にクラミジア感染症は自覚症状が出にくく、知らない間に感染し、
知らない間に他人へ感染させてしまいます。

治療をしないで放置しておくと、不妊症の原因になる可能性や
出産時の母子感染の可能性もあります。

さらに、先進国でHIV感染者数が増えているのは日本だけです。
クラミジアなどの性感染症に感染していると、HIVに感染する危険度が
3?5倍高くなるといわれていますから、決して軽視できません。

今や性感染症は、特別な人たちがかかる病気でなく
誰がかかっても不思議でない病気になっています。

心配な時は、まず検査を受けることが大切です。

【性病検査キットSTD】は ついためらいがちな性病検査を
自宅で簡単に受けられる検査キット、男女別でいろいろな検査項目があります。

検査キットが届いたら、お名前がわりに
「ご自分で決めていただいた、IDやパスワード」等を検査申込書に記入するだけでOKなんです。
検査キット社でもどのお客様の検査物かわかりませんので、
プライバシーを気にされる方にもおすすめです。

認可を受けた検査キット会社の登録衛生検査所で、検査を実施します
この登録衛生検査所とは、臨床検査に関する法律で定められた
施設基準や検査体制を満たしている検査機関なので信頼性の高く安心なんです。

自宅で採取した検査物(尿・分泌液・血液)をポストに投函し
1~2週間後に結果がわかります。
正しい検査を実施するために、所定の日数がかかりますのでしばらく待ちましょう。

検査項目は18種類と豊富で国の認可を受けた登録衛生検査所で実施されます。

匿名で受けることができ、結果はセキュリティサイト(パソコン・携帯)に
アクセスして確認するため、プライバシー対策も万全です。

女性用、性感染症の基本項目セットに、カンジダなどをプラス!
女性用、人気のスタンダードタイプがあります。 
性感染症の基本項目セット(腟分泌液・血液検査)があって
クラミジアやカンジダなど、女性のおりものの検査ができるタイプがあります。

男性用、人気のスタンダードタイプ! 性感染症の基本項目セット(尿・血液検査)なら5項目調べられます。
症状が出にくいクラミジア、男性用の尿検査で1項目の検査もあります。
またとにかく徹底的に! 最多10項目が一度に検査できる男性用タイプもあります。