藤本美貴さんが医学理論から小倉毅先生とあみだした本格的なレギンス&ガードル

藤本 美貴さん(1985年2月26日生 )女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー(6期)で、4代目サブリーダーおよび5代目リーダーを務めましたね。

ニックネームはご存じミキティで、モーニング娘。時代のイメージカラーは赤でした、めっちゃ燃えてる雰囲気を出したんでしょうか。

北海道滝川市出身で、2011年11月より「滝川市ふるさと大使」を務めているそうです。

お笑い芸人「品川庄司」の庄司 智春さんと2009年7月3日にハワイで結婚式を挙げ、7月11日に入籍しましたね。

当時は「えっ??!!」っと思われたそうですね。

現在2児の母“ママタレ”として大活躍でもう立派なアラフォーですね。

そんな藤本美貴さんと医学博士小倉毅先生が、特許取得の本格的なレギンス&ガードルを共同プロデュースしました。!!

医学的な“本物の理論が”機能しています。

また、藤本美貴さんの女性ならではの視点も取り入れられています。

レギンス、ガードルとしては少しお値段高めと思うのですが、手に入れようとしても品薄でだめでした。

それだけ、みんなも欲しいのかな??気になります。

小倉博士は、長年腰痛や肩こり猫背といった背骨の悩みを持つ人々を助けてきました。

また、今の若い年代を中心に、骨盤の歪みよる様々な症状を診断しています。

私達は日常生活で知らず知らず関節などに異常を抱えたままでいることが多いそうです。

人間の重心は、背骨から骨盤にある、仙腸関節と股関節に二分され、掛かっています。

ここで異常が起きている場合腰痛や股関節に問題が発生します。

だから、この関節をサポートすることで悩みを解消へと導きます。

腰椎がカーブを異常な場合腰痛の原因になります。

正しいカーブへと、サポートが必要になります。

これらの医学的データを基につくられました。

もしかしたら、窮屈とかハードな着圧なのかしらと思われるかもしれませんね。

でも、大丈夫です。「自然に動けて圧迫感も軽い!!苦しくない、動きやすい!!」がコンセプトです。

実際の商品の機能をご紹介します。

ベルト上辺   仙陽関節と股関節の両方を安定

ベルト下辺   ヒップアップ効果と腰の反り返りを安定

プロント押さえ お腹部分に当て布を使用。お腹の脂肪を押える
お尻の上部からお腹にかけてベルト状にサポートすることで腰の反り過ぎを防止

メインの身生地はタテヨコに伸縮する素材を使用伸びの異なる素材を使い骨盤サポート効果を実感できます。

ガードルをハイウエストに。美脚効果のためにレギンス脚部分には段階着圧を採用。

レギンスの靴にあたる部分の布を少なくなど、藤本さんのア女性目線のアイディアが活きていますね。