かかとを乾燥から守るのは単純に保湿をするのが基本なんです。

人間の体は水分でできているそうです。

ある調べでは、胎児で体重の約90パーセント、新生児で約75パーセント、子どもで約70パーセント、成人では約60?65パーセント、老人では50?55パーセントが水で満たされているそうなんです。

すごく多い量ですね。と言う事は、人体は保湿と言う面ではとても大事な事なんですね。

ちょっと別の目名観見るんですが、かかとに関しても癒えることなんですよね。

乾燥して厚くなったかかとの角質を削った直後の保湿とは別に、普段から保湿を心がけるのも大事なことなんですね。

多くのかたは、乾燥がゆきすぎて白く粉を拭いたようなかかとになっても、お顔のお手入れのように、日に何度も保湿をしようとしませんよね。

やはり、普段は見えない部分なので安心しているのではないでしょうか。

お風呂上りに1回保湿クリームを塗る程度では、すでに見苦しくなったかかとがツルツルスベスベに戻るのは不可能に近いです。

粉をふくくらい乾燥していても、なお1日1回のお手入れで満足しているため、次第にひび割れてくるということもあり得ます。

自分のかかとの状態をよくチェックし、せめて朝と晩の2回、出来れば昼にも1度増やして1日3回の保湿をしばらく続けてみてください。

お顔の皮膚と同じように思い、大切に扱ってください。

とにかくかかとの見苦しさの原因は、乾燥と角質が厚くなることにあります。

乾燥だけでも改善すれば、ひび割れのような痛い思いをもう二度としないですむのです。

保湿クリームだけでなく、化粧水もちゃんとつけてください。

決して高級な化粧水を使う必要はありません。

価格の安いもので充分ですので、たっぷりかかとにつけてください。

すぐに角質に浸透してしまったら、またたっぷり付けて、何度も繰り返してください。

充分に保湿するとはそういうことを言います。

充分に水分を吸い込んだなら、角質はだいぶ柔らかくなりますので、そうしたら保湿クリームも充分に塗り込みます。

こちらも高級品である必要はありませんので、量を惜しみなく使ってください。

時間に余裕があるときは、さらにその上からサランラップでくるみ、しばらくパックをしてください。

これを何日か続けますと、だいぶ乾燥が改善されてくるはずです。

本来は美肌などに関して保湿が大事だとかよく言いますが、かかとに関してもだいじなことなんですね。

【メール便送料無料】かかと 角質除去 チタン かかとケア つるつる かかとつるつる 角質 靴下 角質ケア 角質取り 除去 保湿 踵 男女兼用 はくだけ 足 男女兼用 手軽 リラックス 潤い 足 【222121】
価格:1257円(税込、送料無料) (2020/2/7時点)楽天で購入
日本製 舛田製 ムートンかかとあて 2ヶ1組 ベルト部ふわふわムートン付き マジックテープベルト付き
価格:8800円(税込、送料別) (2020/2/7時点)楽天で購入